IT重要事項説明、略してIT重説とは?

●通常は対面で行う重要事項説明が、社会実験としてテレビ電話等で実施可能。

※国土交通省が実施する社会実験であるため、重要事項説明が録画・録音されるとともに、事後にアンケートに回答する必要等があります。

重要事項説明とは?

宅地建物取引業第35条では、宅地建物取引士が賃貸借契約の重要事項について記載した書面(重要事項説明書)を交付して、お客様と賃貸借契約が成立するまでの間に対面で説明することが、義務付けられております。

一方で、※平成29 年10月に、オンラインシステムを用いた非対面での『IT 重説(ITを活用した重要事項説明)』も認めることが国土交通省より発表されました。

※国土交通省が発表している「賃貸取引に係るIT を活用した重要事項説明実施マニュアル」より。

ITを活用した重要事項説明 登録事業者番号 000675

ITを活用した重要事項説明 対応物件有

番     号 675

売買事業者番号 675

事 業 者 名 服部相互不動産株式会社

免 許 番 号 愛知県知事(4)19356

主たる事業者の所在地 愛知県稲沢市福島町中之町9 番地の1

電 話 番 号 0587-3-5577