日記

DIARY
文庫X

先日本屋さんへ行きました。

レジを済ませ、帰る時にふと目に止まった平積みになった文庫本。
タイトルを隠して売ることに決めました!というPOPに惹かれ、立ち止まりました。

どうやら盛岡のある書店の店員さんが、どうしても読んで欲しいと先入観にとらわれないように、オリジナルのブックカバーを付け、タイトルを伏せて店頭に並べたのがきっかけで、全国の書店で広がった文庫X。

まだ数ページしか読んでないので内容はくわしく分からないし、どんな本なのか内緒ですが、心動かされない人はないというブックカバーに書いてあることを信じて、週末読み進めたいと思います。

最近あまり本に触れてませんでしたが、秋の夜長、、、読書に励みます!

投稿日:2016/10/14   投稿者:-
過去の投稿