時間のマトリックス

先日教えて頂いた時間のマトリックスについて、お話ししたいと思います。

時間は全ての人にとって唯一平等に流れている物で、その時間を有効に活用する為の方法だそうです。

時間のマトリクスと言うのは、仕事や作業等を4つの領域に分類して時間を有効に利用するための考え方です。

分け方としては
第一領域:緊急かつ重要「必須」
※締切のある仕事・重要な会議・病気や事故や災害対応

第二領域:緊急では無いが重要「価値」
※資格取得や自己啓発・豊かな人間関係作り・綿密な計画や準備

第三領域:緊急だが重要では無い「錯覚」
※重要で無い電話対応・面倒な雑用や頼まれ事・無意味な接待や来訪

第四領域:緊急でも重要でも無い「無駄」
※単なる暇つぶし・とりとめの無い長電話・待ち時間

と上記のように分けます。

実際にやってみると自分が重要かつ緊急だと思っていたことは、実は緊急だが重要では無かったりと自分の認識の違いに気が付きました。

特に第一領域と第二領域の区分けが間違っていることが多かったです。

第三領域ではまってしまうと、仕事をしたという錯覚に陥ってしまうというのもはっとしました。

結構ここの部分で勘違いしていたことが多かったなと過去を反省させられました。

自分自身この方法を教えて頂いたことによって、時間の使い方を見直すきっかけをもらいました。

まだまだ実践しはじめたばかりですのでうまくいかない事も多々ありますが、修正しながら上手に時間が使えるようになりたいと思っています。

特に第二領域を充実させることよって人生を公私ともに充実させられるかが変わってくるとも教えて頂きましたので、一度きりの人生ですので公私とも充実出来るように上手く生きて行きたいものです。

皆様も一度試してみて下さい。

いろいろと気づかされておもしろいです。

投稿日:2015/01/19   投稿者:-
過去の投稿