宅地建物取引業免許について

ポスティングで団地を回って居たときに、
駐車場で猫の家族がくつろいでいるのに遭遇し、
子猫が可愛くてつい足を止めて見入ってしまいました。
どんな動物でも子供は可愛くて癒やされますね(^^)
しかし猫アレルギー持ちなのでくしゃみが止まらなくなってしまい困りました・・笑

【宅地建物取引業免許】

車に乗るには、国が定めた試験に合格し免許を受ける事が必要です。
お医者さんになるのにも、学校の先生になるのにも免許が必要です。
不動産屋もその一つで、免許を持っていないと営業することが出来ないのです。

宅地建物取引業免許は、二つの種類に区分され、
一つの都道府県内に事務所を持つ場合は都道府県知事免許、
2つ以上の都道府県に事務所を持つ場合は国土交通大臣免許となります。

例えば、服部不動産東京支店が出来た場合は、国土交通大臣免許が必要で、
名古屋支店が出来た場合は同じ愛知県ですので、
都道府県知事免許になります。

またどんな人でも開業できる訳では無く、
免許申請の際には、宅建業法が定める以下の3点を満たしている事が必要になります。
①欠格事由に該当しないこと
②事務所の形態を整えていること
③宅地建物取引主任者を設置していること


投稿日:2014/07/05   投稿者:-
過去の投稿