虚偽表示について

本日は、東緑町にてオープンハウスを行いました(^^)
閑静な住宅街で、とても生活しやすそうな場所でした。
お値段もお求めやすい価格になっておりますので、
近くで物件をお探しの方は是非お問い合わせ下さいませ(^O^)


本日は、虚偽表示について記述します。
【虚偽表示について】

虚偽表示とは、契約当事者が通謀して、
事実とは異なる契約を結ぶ事です。
ちなみに、通謀とはグルになる事を言います。

お互いに本気で売る気もなければ、買う気もない契約ですので、
虚偽表示による契約は無効になります。


ちなみに虚偽表示による無効は善意の第三者に
対抗することが出来ません。

例えば、AがBと通謀してニセの売買契約を行い、表面上Aの土地をBに
売った様にしていたが、
金に困ったBがその土地をCに売ってしまいました。

この場合、本来ならば虚偽表示により契約は無効になるのてすが、
第三者である善意のCは保護されなければなりませんので、
Aは例え虚偽表示であっても、
契約の無効をCに対抗する事が出来ません。

つまりAは丸損してしまうという訳です。

悪い事はしてはいけませんね(-.-;)

投稿日:2014/02/22   投稿者:-
過去の投稿