第三者による詐欺について

JAZZのいいCDを発見しました。
BobAcriというアルバムなのですが非常に素晴らしいです。
夜に1人で黄昏れたい時にもってこいのアルバムですので、
興味がありましたら一度探してみて下さい(^^)


本日は、第三者による詐欺について記述します。
【第三者による詐欺】

昨日は契約の当事者に騙される詐欺について記述しましたが、
今回は第三者による詐欺の場合について記述します。

第三者による詐欺とは、契約の当事者以外に騙される事です。

例えば、Aが土地を探しているBと土地の売買契約を結びました。
しかし実は、Aの事が嫌いなCが嘘の情報を流しAを騙していた場合、Aは契約を取り消すことが出来るのでしょうか?

この場合、騙されたAとしては契約を取り消したい所です。
しかし、相手方であるBは何も悪いことはしておりません。
そこで、民法では、
相手方が、第三者の詐欺について知っていた場合は契約を取り消すことが出来るが、
相手方が、第三者の詐欺について知らなかった場合は契約を取り消せない、と規定しています。

だます人間が一番悪いのは間違えないですが、
騙されないように気をつける事も必要なんですね(-.-;)

投稿日:2014/02/20   投稿者:-
過去の投稿