顕名について

巷ではパンケーキなる食べ物が流行っているそうです。
なんでも原宿のパンケーキ専門店では2時間待ちのお店があるそうです。
そんなに美味しいものなのかとGoogle先生に聞いてみた所、要するにホットケーキの事らしいですね(^^)
ホットケーキに2時間待ちとは、流行りとはすごいですね(^o^;)
待てない私は、お家でホットケーキを焼いて食べることにします。笑

本日は、けんめい顕名について記述します。

【顕名】
代理人が、本人のために代理行為を行なうことを示すことを顕名と言います。

例えば、契約を締結する場合に「Aの代理人であるB」として署名することが顕名に該当します。
ちなみに顕名とは「名をあらわす」という意味です。

代理にて契約等を行う際、この顕名をせずに行ってしまうと、原則として代理人が行った契約は代理としてではなく、当事者として契約してしまった事になるので注意が必要です。

うっかり忘れてしまいそうですが、
顕名は非常に大切な行為なんですね(^^)

投稿日:2014/02/16   投稿者:-
過去の投稿