不動産の購入にかかる諸費用について

本日は散髪をしてきました。
ぼーず頭がだらしなく伸びてしまっていたので、
さっぱりとしました。
身だしなみに気を付けてだらしなくならないようにしたいです。

本日は、不動産購入時にかかる諸費用を簡単にまとめて見ました。
【不動産の購入にかかる諸費用一覧】
印紙税=
売買契約書、建築請負契約書等に貼る 収入印紙代です。

登録免許税=
登記をする際にかかる税金です。

司法書士への報酬=
登記手続きを依頼する司法書士への報酬です。

不動産仲介手数料=
不動産会社へ支払う仲介手数料です。

不動産取得税=
土地・建物を取得した際にかかる税金です。

贈与税=
購入資金の贈与を受けた時にかかる税金です。

固定資産税・都市計画税清算金=
固定資産税と都市計画税の年税額を引き渡し日以降の分、日割りで清算します。

その他=
町内会費や水道加入の負担金等があります。

住宅ローンを借り入れる場合は以下の項目が加えて必要になります。

融資事務手数料=
金融機関への手数料です。金融機関によって金額が異なります。

印紙税=
金銭消費貸借契約書の収入印紙代です。

抵当権設定登記費用=
住宅ローンを借り入れ、抵当権設定をする際に、登録免許税がかかります。
また、抵当権設定契約書に貼る収入印紙代と司法書士への報酬がかかります。

ローン保証料=
借り入れの際、保証会社を利用する場合の費用です。

団体信用生命保険保険料=
住宅ローンの借り入れにあたって加入する保険料です。

火災保険料=
住宅ローンの借り入れにあたって建物にかける保険料です。

以上が購入する場合にかかる諸費用です。
一つの物件を取得する際に多大な費用と手続きが必要になるのは、不動産ならではですね。

投稿日:2013/11/21   投稿者:-
過去の投稿