台風接近中!

台風が近づいているみたいです(´・ω・`)
しかも3つ1度に( ;∀;)
こんな事は23年間の人生で恐らく初めてです。
大きな被害がでなければいいですが...
なんだか少し心配ですよね(´△`)

本日は質権について調べました。
【質権】
質権とは、債権者が債権の担保として債務者または第三者から受け取った物を、弁済を受けるまで返さないことによって弁済を間接的に促すとともに、弁済がない時は目的物をお金に換えて優先弁済を受ける事が出来る権利の事です。

質権は、質権を設定するという契約によって発生させるものですが、
当事者の合意だけでは足りず、目的物を債権者に引き渡してはじめて効力が生じます。
この質権設定契約は、要物契約というものの1つとされています。

要物契約とは、合意だけでは成立せず、物の引渡しがあってはじめて成立する契約の事を言います。

質権は、動産の他、不動産にも設定する事が出来ます。
ただし、不動産質権の存続期間は10年を超えることができず、
これより長い期間を定めた場合、10年に短縮されます。

他に、債権等の価値のある権利も質権の目的とする事が出来ます。
例えば、、AがBから借金をするときに、
AがCに対して有している債権を担保として差し出すことができるのです。

質権では、債権の様に形の無いものまで担保に出来るとは初めて知りました。
質屋さんというものがありますがなんでも、遡ると鎌倉時代からあったそうです。
昔から、金銭の貸付の際に物を担保に取るということが行われていたんですね(^^)

投稿日:2013/10/23   投稿者:-
過去の投稿