日記

DIARY

本日は1日中雨でしたね(?? ω ?? )
下津にてオープンハウスを行いましたが、
心なしか交通量も少なかったです。
台風がまた接近してるそうですし、しばらく天気の悪い日が続くかもしれませんね。

本日は地上権と地役権について調べました。

【地上権】

地上権とは、他人の土地において工作物または竹木を所有するため、
その土地を使用する権利の事を言います。
つまり、他人の土地を使うことができる権利です。
地上権は、工作物または竹木は土地に定着させて所有する必要があるので、
例えば、ただ単に材木置き場として土地を使わせてもらう場合には、地上権は設定出来ません。
また、地上権は地下または空間に上下の範囲を定めて、工作物を
所有するための地上権を設定することも出来ます。
例えば、地下鉄や高架の電線などの利用をする場合です。
地上権の永続期間については、当事者間で自由に定める事が出来ますが、
期間を定めなかった場合は、当事者の請求によって裁判所が20年以上50年以下の範囲で存続期間を定めます。

【地役権】
地役権とは、特定の土地の便益のために、
他人の土地を利用する権利のことを言います。
例えば、
他人の土地を通行できる通行地役権
他人の土地から湧き水を引いてくる引水地役権
眺望を確保するために、他人の土地に高い建物を建てさせない事とする眺望地役権
等があります。

地役権において地役権によって便益を受ける土地の事を要益地、地役権において負担を受ける土地を承益地といいます。

地役権は継続的に行使され、かつ、外形上認識する事が出来るものに限り、時効によって取得する事が出来ます。


たまに、敷地内に電柱がある家などを見かける事があります。
あれは地上権を電力会社との間で設定しているから設置することが出来るんですね(^^)

投稿日:2013/10/20   投稿者:-
過去の投稿