食欲の秋

台風が去り、風は強いですが、いいお天気になりました。
食欲の秋です!
ということでモンブランが食べたいです!
モンブランなんて一年中食べれるじゃないと思われるかもしれませんが、
和栗のモンブランは秋しか食べれません!
(何故か一年中売ってるところがありますが(?? ω ?? ))
秋しか食べれないものいっぱい食べたいですね( ?Д?) 



本日は抵当権について調べました。
【抵当権】

『ごめん!お金貸して!』と言われた時に、100円、1000円ならまだしも、100万、1000万となると必ず返してくれるのだろうか?と心配になりますよね。
抵当権とは債務者が債務を弁済しない場合には、
抵当権の目的となっている財産を競売して、貸した金を取り立てることが出来ます。

抵当権の設定は当事者の意思表示だけで、生じますので抵当権の設定は、口約束だけで完全に有効に成立してしまいます。

また、抵当権は当事者間では、登記なしで効力を生じますが、第三者間では、登記がないと対抗することが出来ません。

例えば、Aが自分の家に抵当権を設定して、Bから1000万円借りたとします。
Aは抵当権設定後も今まで通りこの家に住み続ける事ができ、譲渡には抵当権者の承諾は不要なので、Aが自宅を第三者Cに売却する事も出来ます。
BがCに抵当権を対抗するには、抵当権の登記が必要になります。

つまり、口約束でした抵当権設定はCには全く効果が生じす、お金を返して貰えなくなってしまうんです。それでは丸損になってしまいますね(T^T)
きちんと登記をして初めて誰にでも対抗出来る抵当権と言えるんですね。

投稿日:2013/10/16   投稿者:-
過去の投稿