春夏秋冬

 

「人と接するときは春のように暖かい心で
 仕事をするときは夏のように燃える心で
 物を考えるときは秋のように澄み切った心で
 反省をするときは冬のように厳しい心で」

コインランドリーのおじさんのポエム第2弾を
頂きました!

今回もとてもすてきな詩を書いて下さいました。

心にも四季を彩る、さすれば道は開けるだろう。

きっとおじさんはこんな事を思って書いたのではないでしょうか?

今度は直接行って、書いてもらおうかなぁ(^v^)



用途地域について以前記述し、都市計画について少し触れましたが

都市計画とはいったい何なのでしょうか?
本日は、都市計画について調べました。

都市計画法第四条一項によると
「この法律において「都市計画」とは、都市の健全な発展と
秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び
市街地開発事業に関する計画」とあります。

要するに、住民が住みよい町作りのための計画です。

人が住んでいて、まちづくりの必要がある場所で行うのが都市計画です。

そのまちづくりの場所つまり、都市計画を実施する場所
の事を都市計画区域といいます。
以前記述した、市街化区域、調整区域とは
この都市計画区域に含まれます。

都市計画区域とは別にもう一つ準都市計画区域という区域があります。

準都市計画区域は都市計画区域外において、積極的な整備又は
開発を行う必要はないものの、そのまま土地利用を整序し、または環境を保全する
ための措置を講ずる事なく放置すれば、将来における一体の都市としての
整備、開発及び保全に支障が生じる恐れがある区域をいいます。

要するに、都市計画区域ほど法令で縛りが強くないが、
全くの野放しにしておいてはいけない地域、
とでもいったところでしょうか。


ここで本日のまとめです(^o^)


日本の国土は都市計画を実施する「都市計画区域」と
都市計画区域に準ずる場所である「準都市計画区域」、
そのどちらでもない場所(無人島や山奥などです。)
の「両区域外」の3つに分けることが出来ます。


なんだか、○○区域とか○○地域とか
似たような用語が多いので混乱してしまいそうです。
間違えて覚えないように気をつけます(^△^)b





投稿日:2013/09/30   投稿者:-
過去の投稿