日記

DIARY
G退治

 

いきなりですが私はゴキブリが大の苦手です。
ですので、冬になると必ずあることをやっています。

まず家の部屋の窓をすべて全開にします。
次に部屋にある家具などの引き出し、クローゼットを
全開にします。
そして、三時間以上この状態で放置します。(一晩以上の方が効果が高いです。)

真冬に窓を全開など一見、正気の沙汰ではないように思えますが、
これをやるとゴキブリを見ることなく、次のシーズンを
迎えることができます。
なんでも、ゴキブリの卵は15度以下に二時間以上いると
孵化能力を失うそうです。
そして、親は卵を産むのに条件の良い場所を探し、ほかのところへ
移動していきます。たまによそから流れゴキブリが来ることがありますが、
繁殖能力を失った卵を見つけると、何処かへ去っていくようです。

これをやるようになってから家でゴキブリに遭遇することは
なくなりました。
もしゴキブリに悩まされるようでしたら、一度お試し下さい(笑)


本日は担保について調べました。

担保とは、融資を受ける際に、万が一その債務の支払いが困難になった
場合に備え、債務者があらかじめ、弁済の確保のために
債務者に提供させる対象のことです。
債務の履行が困難になった場合、その履行に変わって
担保による債務の弁済を行うことができます。

担保には大きく分けると
「人的担保」「物的担保」の二種類があります。

人的担保は、債務者本人が返済困難な場合、特定の第三者
による返済を確保しておくものです。

物的担保は、債務者などの不動産などの財産を担保に
することです。
一般的に住宅ローンを借り入れる際には、主に、融資住宅やその敷地
が担保となり、抵当権が設定されます。


借りたものは、返さないといけないのが、日本のルールです。
なかには、うやむやにして貸すのを拒もうとする人もいるかもしれません。
担保や抵当権は、こういった人から債権者を保護するためにも
きちんと法律で決められているのですね。






投稿日:2013/09/29   投稿者:-
過去の投稿