おめでとう(^^)

台風も過ぎ、晴天が広がり気持ちの良い日でしたね。
私事なのですが、本日高校時代の友人から
子供が生まれたと報告を受けました。
電話口で「人生で一番幸せな一日だ」と
とてもうれしそうに語っておりました(^^)
なんだか自分の事の様にうれしく思い、
彼に負けないよう私も、もっとしっかりしようと
思った一日でした。

本日は位置指定道路について調べました。


土地を宅地として利用するためには、
道路交通法上の「道路」に、
その敷地が2m以上接道していなければならない義務が生じます。
そのため道路に接していない土地の場合は、
私道を設置して特定行政庁に道路の位置指定の申請をし、
建築基準法上の道路として認定される必要があります。




分譲地などで位置指定道路はよく見られますが。
位置指定道路は私道として、そこに接する敷地所有者全員の共有
(均等持分または敷地面積の割合による持分)となることが一般的です。
ところが、この共有持分が特定の人に片寄っていたり、一部の人の持分がなかったりする場合などには、通行や利用などに関する揉めごとがないかについても注意が必要ですね。

投稿日:2013/09/17   投稿者:-
過去の投稿